2013年10月03日

ハニートラップに学ぶ、デキる男を惑わす5つの技術

海外で、日本人のエリートがハニートラップに引っかかるニュースが続出。短期間で相手の心を開いて魅了する、という技術には女性として大いに学ぶところがあるはず。ひっかかってしまうかもという手法を男性に聞きました。

■セクシーな衣装はエリートに人気

「胸が見える服装だと、露出が少ない女性よりも良く映る。アメリカだとドレスコードとして当たり前」(40歳/金融)
「フトモモが見えると、女らしくていい、落としたい! と思う」(38歳/不動産)
「パンツよりスカート。さらにお尻が強調されるスカートなんか最高。短絡的だと自分だと思うけど、初対面で男性の興味ひけなければそれで終わりだからね」(36歳/商社)

胸かお尻を強調するファッションが人気。特に、高収入の男性はその気になる確率が高い様子。初対面だと特にポイントとなるようです。

■アタックするならお酒の場を選ぶべし

「お酒を飲むと、そんなに可愛くない女の子でも可愛く見えてくるから不思議。飲み屋でハニートラップがあったら引っかかる自信がある(笑」(33歳/経営者)
「行きつけの飲み屋の女の子、店に着いた時は可愛くないんだよ。でもだんだん酔って来ると、可愛く見えてくる。二重に見える位酔っ払ってくると可愛く見えてくるから面白い」(37歳/経営者)
「お酒を飲んでいる女の子は女らしさが出てきて、こっちもキュンとなる」(26歳/IT)

お酒の席では、ノンアルコールの場よりも男性は恋に落ちやすい模様。気になる彼はお酒の場に連れ出すといいかも。

■清純な印象を持たせると吉

「スレたオンナは、どうでもいいな、と思う。後、いろんな店をよく知っているオンナは苦手」(41歳/貿易)
「本気で好きになるなら、やっぱり真面目そうな子。でも服はセクシーなほうがいい、そのギャップが、いい」(40歳/商社)
「ちょっと薄幸そうな感じの子だと、助けてあげないとと思う。逆に仕事バリバリやってたら、落としたいとは思うけど、ずっと一緒にいたい、とは思わない」(38歳/広告)

清純な心の持ち主と一緒にいたいという声が多数。少し頼りないくらいがいいのかもしれません。

■相手にピッタリくっつくと男性の心の温度がUP

「飲んでいる時に、自分の近くに座っている子を好きになる傾向がある」(33歳/経営者)
「相手と近ければ近いほど、好感度は高い。対面よりも横。相手が膝をくっつけて来たらそりゃ好感持つでしょ」(32歳/不動産)

気を惹きたい男性の横に座ると、相手に好感を持って心の距離が縮まるようです。

■自分よりブサイクな女性陣で臨むべし

「ヴィジュアルがまぁまぁの娘でも、他の女がブサイクだと綺麗に見えてきて積極的にアタックするかも」(39歳/商社)
「普通にかわいいのに、もっと綺麗な女性がたくさん居たら目移りする」(44歳/不動産)

モテたいなら自分よりあんまりな女の子を周りに揃えると、男性の目線はあなたに注がれます。微妙な方法ですが、メンバーを揃えるだけでいいので、どうしても落としたい彼がいる時は有効な手段かもしれません。

1. セクシーなファッションは鉄板
2. お酒の場に出る
3. 清純さ、薄幸さをアピール
4. 相手にピッタリくっつく
5. 狙った男とは、ブサイクな女友達と飲む

短期間で彼の心を射止めたい、合コンやパーティなどで使えそうな5つの技術。気になる彼に、ぜひ試してみてはいかがでしょう。


posted by ピータン at 15:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。